CiNii Researchの本公開について

島根県産サケ科魚類に寄生していたチョウモドキ <短報>

書誌事項

タイトル別名
  • Argulus coregoni (Branchiura : Argulidae) parasitic on salmonids in Shimane Prefecture, Japan

この論文をさがす

抄録

type:text

Specimens of the argulid branchurian Argulus coregoni Thorell, 1864 were collected from the body surface of masu salmon (Oncorhynchus masou masou) and amago salmon (O. m. ishikawae) in the San-no-tani Stream, a tributary of the Hikimi River within the Takatsu River system, Shimane Prefecture, Japan, in August2015. These collections represent the third and fourth records for A. coregoni in Shimane Prefecture.

ホシザキグリーン財団委託業績第101号

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ