CiNii Researchの本公開について

水稲の溝播き無覆土湛水直播栽培技術の開発(2)

書誌事項

タイトル別名
  • 麦わらすき込み水田における溝播き無覆土方式の適応性

この論文をさがす

抄録

麦跡の麦わらすき込み水田に適する水稲の湛水直播技術の開発を目標に,出芽苗立ちが安定し,かつ耐倒伏性を強化するために播種深度を深くできる播種方式を選定するとともに,試作した播種機の適応性を検討した。得られた結果の要点は下記の通りである。1)溝播き無覆土方式は,出芽苗立ちが安定し,かつ株の土中埋没深度が大きいため倒伏にも強く,麦わらすき込み水田に適する播種方式と判断された。2)溝播き無覆土方式は,溝の深さ3cmでも穴播き覆土方式の播種深度1cmより苗立率が高く,耐倒伏性も大きかった。3)溝播き無覆土方式の試作機による試験で,この方式で均一な出芽苗立ちと安定した収量が得られることを実証し,特に麦わらすき込み条件では湛水土壌中直播より優れた方式であることを確認した。

identifier:461728

identifier:ZZ00014384

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ