【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

鉢花用バラ新品種「スイングベル」の育成

この論文をさがす

抄録

本県鉢花の主力品目であるミニバラにおいて、本県の夏期の高温条件に適応し、優れた形質を有する品種を育成するため、1997年に28品種を親株に用い、95組合せの交配を行った。1998年に「ライズンシャイン」を母親にし、「オレンジメイアンディナ」を父親とする組合せから得られた個体を選抜し、系統番号97-6を与え、特性調査・特性検定(形質の安定、生産能力等)を実施した。1999年には「スイングベル」と命名し、種苗登録申請を行った。「スイングベル」は、草丈が15cm程度のわい性となる鉢花向きの品種で、花色が鮮橙赤、花形は丸弁平咲き、花径は3cm程度の小輪である。花色の移行性は少なく、夏期の高温時でも比較的安定している。また、棘の着生が対照品種よりも少なく、挿し木等の作業性に優れる。

identifier:690074

identifier:ZZ20000245

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ