【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

黄色土ダイコン畑における土壌流亡と対策

この論文をさがす

抄録

高鷲村の黄色土ダイコン畑からの土壌流亡による河川の水質汚濁が懸念されたため、その実態と対策について検討した。その結果、ダイコン作付け期間中の土壌流出量は10/10aに達し、その90%以上が収穫後の裸地状態の時期に流出していた。畦間にライ麦を播種することで、土壌流出量は慣行栽培に対して83-96%減少した。また、対策の実施により、窒素、リン酸の流出も軽減できると考えられた。

identifier:690082

identifier:ZZ20000245

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ