CiNii Researchの本公開について

一塩基多型(SNP)情報を利用した沖縄アグー豚の遺伝能力評価

この論文をさがす

抄録

type:論文

一塩基多型(SNP)情報を利用した沖縄アグー豚(アグー)の遺伝能力評価法を検討するため,沖縄アグーブランド豚推進協議会(協議会)の指定生産農場である1農場で生産されたアグー交雑種200頭の肉質分析値とIllumina社のPorcine SNP60 Genotyping BeadChipのSNP型からゲノム関係行列(G行列)による遺伝率とゲノム育種価を推定した。筋肉内脂肪含量,加圧保水性,ステアリン酸およびオレイン酸において文献値と近い値が推定され,それぞれ0.38,0.36,0.48,0.30と中程度を示した。G行列を用いることで形質データを持たない,農場内の全アグー種雄豚29頭についてゲノム育種価が推定された。今後、データを蓄積し推定精度を高める必要がある。

identifier:892491

identifier:ZZ20031758

収録刊行物

  • 試験研究報告

    試験研究報告 52 31-34, 2015-05

    沖縄県畜産研究センター

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ