CiNii Researchの本公開について

中国の農業地帯における放牧型畜産経営と土地利用に関する一考察

書誌事項

タイトル別名
  • 山西省・婁煩県を事例として

この論文をさがす

抄録

type:論文

本稿では,中国の農業地帯で放牧を行っている畜産経営において,冬期の補助飼料確保の実態と飼料の購入が発生する原因について,山西省・婁煩県を事例として耕地資源の利用の実態を分析した。その結果,耕地の分散,耕地貸借市場の特性,輪作の必要性および農家経済の主食確保という四つの要因によって,耕作放棄地が発生しつつも,飼育規模に対応した飼料作物の栽培面積が確保できず,トウモロコシなどの飼料の購入が行われている実態を解明した。

identifier:900500

identifier:ZZ20004775

収録刊行物

  • 農村研究

    農村研究 121 56-69, 2015-09

    東京農業大学農業経済学会

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ