【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

流速と網蓋の目合が垂下飼育アサリの成長に及ぼす影響

この論文をさがす

抄録

type:論文

アサリを効率的に垂下養殖するための環境条件や養殖資材について検討するために,陸上水槽において飼育試験を行った。縁辺部から自然海水を注水して回転流を生じさせた大型円形水槽内に,アサリと砂を入れた小型容器を垂下して,43~57日後の生残と成長を調べた。試験期間中のアサリ稚貝の生存率は高かった。また,アサリ稚貝の成長は流速の速い水槽縁辺部に垂下した容器で大きく,流速の遅い水槽中心部に垂下した容器では小さかった。垂下容器に取り付ける網蓋の目合を変えた試験では,網蓋の目合が小さいほど,アサリ稚貝の成長が抑制された。

identifier:912409

identifier:ZZ20035503

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ