【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

十勝若牛(R)における画像解析形質およびオレイン酸割合と一般型官能評価の関連性

この論文をさがす

抄録

type:論文

ホルスタイン種若齢肥育牛の十勝若牛(R)において,画像解析形質およびオレイン酸割合と一般型官能評価との関連性を調査した。調査には,2016年6月および11月に出荷された412頭を用いた。6-7横断面における筋間脂肪のオレイン酸割合をガスクロマトグラフ法により分析した。官能試験は,旨み,香り,脂の香り,やわらかさおよびジューシーさを評価した。画像解析形質として,ロース芯脂肪面積割合および肉色指標のiBCSを算出した。オレイン酸割合と官能評価間の相関係数は0.00から0.07の範囲と弱かった。官能評価項目に対して,生産者,出荷季節,枝肉重量および脂肪面積割合は有意な効果を示したが(P

identifier:927821

identifier:ZZ20005663

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ