【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

外国人の子どもの「障害」に関する研究の概観 : 外国人の子どもの就学相談の基礎資料として

書誌事項

タイトル別名
  • Overview of Study about “Disability”of Foreign Children in Japan: A Basic Material on Consultation and Assessment for Schooling

抄録

本稿では、特別支援学級において外国人の子どもの在籍率が高いとの報道を受け、外国人の子どもの就学相談に資する基礎資料を得るために、外国人の子どもの「障害」に関する研究を概観した。先行研究を1.外国人の子どもの学習の困難さと「障害」の見立ての難しさ、2.外国人の子どものアセスメントに関する研究、3.外国人の子どもの「障害」と判断されるプロセス、の3つに分けて知見を整理した。最後に、今後の外国人に子どもの就学相談に向けて、1.外国人の子どもに対するアセスメントのあり方、2.アセスメントと就学相談の経緯の記録、3.多分野連携の必要性、4.チームでのサポート体制の構築の4つの観点から考察した。

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050005987767605888
  • ISSN
    1884-7811
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1512/00000491/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ