CiNii Researchの本公開について

【資料】保健師によるヘルスリテラシー向上への支援に関する文献検討

書誌事項

タイトル別名
  • Literature review of public health nurses’ support for improvement of health literacy

この論文をさがす

抄録

ヘルスリテラシーは,健康行動につながる重要な概念として位置づけられており,健康を考えていくうえでかかせないキーワードとなっている.本研究では,保健師による育児期の母親のヘルスリテラシー向上への支援に関する基礎資料を得るために文献検討を行うことを目的とした.4件の文献を分析した結果,アプリケーション・ソフトウェア(以下アプリという)の利用への母親のニーズは発育,発達に関連する内容であった.また,妊娠期から育児期に使用できるアプリは6年で約10倍に増加しており,母親がアプリを利用する機会も増えていることが示された.その機能は,多岐にわたっていたが,信頼性に欠ける情報も存在していた.また,食物アレルギーをもつ子どもを養育している母親は,子どもが食物アレルギーと診断されたことがきっかけとなり,情報を入手し,利用することで,子どもの成長発達に伴い,ヘルスリテラシーが向上すると報告されていた.さらに,10代の母親は,受け取った資料や助言を十分に活用できていないことや,若年であることから制度を理解しづらいことも明らかにされていた.今後は,保健師や行政から提供される情報に関する母親のニーズを把握し,アプリやウエブサイトの利用状況や課題を踏まえ,保健師や行政からの情報提供のあり方を検討する必要がある.また,情報を入手し,理解し,評価し,活用することを繰り返すことによりヘルスリテラシーを向上させることができていたことをふまえ,ヘルスリテラシーを向上させる介入プログラムを構築していく必要がある.

Health literacy is considered an important concept that may induce health actions, and is thus an essential keyword for discussing health. This study aimed to discuss previous research to obtain information related to support provided by public health nurses for mothers in the child-rearing stage in order to improve their health literacy. As a result of analyzing four studies, it was found that mothers’ need for using different apps was related to the growth and development of their children. The number of apps that had been used throughout the pregnancy and child-rearing stages increased approximately tenfold over the past six years, suggesting that mothers had more opportunities to use such apps in recent years. While the functions of such apps varied, it was found that they also contain unreliable information. In addition, it was clarified that mothers of children with food allergies showed increased health literacy corresponding to the growth of their children, because they began to obtain and use information after their children were diagnosed with food allergies. Furthermore, it was found that teenage mothers did not sufficiently use the materials and advice they obtained and had difficulty understanding the support system due to their young age. In the future, it will be necessary to discuss optimal information services provided by public health nurses and administrative organs, based on the needs of mothers for such information and the problems in using different apps and websites. In addition, since health literacy can be improved by repeatedly obtaining, understanding, evaluating, and using information, it is necessary to develop an intervention program to improve health literacy.

identifier:純真学園大学雑誌

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ