【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ヴァーチャルリアリティによるマインドフルネス瞑想の動機づけ促進効果

この論文をさがす

抄録

本研究では,VRによる視聴覚刺激に嗅覚刺激を加えた疑似体験プログラムを作成し,VR体験がマインドフルネス瞑想の理解および継続意欲に効果を及ぼすかどうか明らかにすることを目的とした。大学生・大学院生24名を対象に実験を行った結果,VR体験を伴わない方がマインドフルネス状態になりやすく,マインドフルネス瞑想の継続意欲は,VR体験の有無にかかわらず同程度であることが示された。今後は,実際のマインドフルネスプログラムにおいて,VRを用いてマインドフルネスへの理解への効果や実際の継続行動につながるかどうかを検討する必要がある。

Article

信州心理臨床紀要 20 : 137-148(2021)

収録刊行物

  • 信州心理臨床紀要

    信州心理臨床紀要 20 137-148, 2021-06-01

    信州大学大学院総合人文社会科学研究科心理教育相談室

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ