【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

夫の失業は妻の健康を悪化させるのか

書誌事項

タイトル別名
  • Does the husband’s job loss harm his wife’s health?

抄録

本稿は『消費生活に関するパネル調査(Japanese Panel Survey of Consumers)』を用い,夫の失業が妻の健康に及ぼす影響を分析した。この分析の結果,次の3点が明らかになった。1点目は,夫が失業を経験した家計ほど,夫婦の大卒割合,夫の高所得割合,そして,夫の大企業勤務割合が低く,妻の非正規雇用就業率が高い傾向にあった。この結果から,失業を経験する夫ほど,勤務先の労働条件があまり良くなく,これを補助するために妻が就業していると考えられる。2点目は,Propensity Score Matching法の分析の結果,夫の失業は妻の主観的健康度が良好である割合を有意に低下させていた。これに対して,夫の失業は妻の精神的な問題の有無や重病の有無に影響を及ぼしていなかった。3点目は,Pooled LogitとRandom Effect Logitモデルによる分析も行ったが,Propensity Score Matching法の推計結果と大きな違いは見られなかった。以上の結果から,夫の失業は先行研究と同じく,妻の健康を悪化させると考えられる。先行研究では主に夫の失業による妻のメンタルヘルスの悪化が指摘されていたが,本研究の結果から,主観的健康度の悪化にもつながると言える。

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050282676666135168
  • ISSN
    1344-6630
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1579/00000173/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ