CiNii Researchの本公開について

〈短報〉文意にあてはまる単語の想起からみた自閉スペクトラム症児における短文意味処理の特徴

書誌事項

タイトル別名
  • 〈Short Reports〉Semantic Processing Characteristics of Simple Sentences in Cases of Autism Spectrum Disorders: Performance of a Word Recall Task that Matches Sentence Meaning

この論文をさがす

抄録

自閉スペクトラム症(autism spectrum disorder: ASD)児の単文意味処理の特徴を明らかにすることを目的に、ASD児と定型発逹(Typically Developing: TD)児、TD成人を対象として、文意にあてはまる単語の想起を求める単語想起課題を、動詞条件と目的語条件を設定し実施した。まず、単語の想起数と誤答についてTD児とTD成人の比較を行った。その後同様に、ASD児とTD児の比較を行った。その結呆、TD児とTD成人との間に結呆の差は説められなかった。ASD児はTD児と比較して、目的語条件において単語の想起数が有意に少なかった。また、ASD児は誤答において、修飾する語を加えて場面を限定したり、具体的に表現したりする特徴がみられた。以上のことから、ASD児は、単語の意味記憶を検索する段階の部分処理の亢進があること、単文全体の意味を統合することの弱さがあることが示唆された。

This study examined the semantic processing of simple sentences in children with autism spectrum disorder (ASD). Children with ASD, typically developing (TD) children, and TD adults completed a word recall task. They were asked to recall words corresponding to the blank spaces in simple sentences. The task bad a verb condition and an object condition. First, we compared tbe number of words recalled and that of wrong answers given by TD children and TD adults. Then, similarly, a comparison was made between children with ASD and TD children. We found no significant difference in the ability to recall words between TD children and TD adults. In the object condition, children with ASD recalled significantly fewer words than did TD children. Children with ASD added features to modify the scene, to limit it, or to express it concretely with features of incorrect answers. Therefore, it is suggested that children with ASD exhibit enhanced partial processing at the stage of retrieving semantic memory of words, and exhibit weaknesses in integrating the meaning of the whole sentence.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ