【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

公共図書館の現状と課題

この論文をさがす

抄録

application/pdf

日本では,最近,先進的な公共図書館が新しい情報サービスを提供している。また,公共図書館の新しい経営方法と情報サービスを提案する数点の指針が発表されている。しかし,他の多くの公共図書館は管理運営上の多くの問題をかかえている。これらの公共図書館は地方自治体によって高く評価されていない。その理由は,日本の多くの公共図書館が,米国の公共図書館と異なり,十分なレファレンスサービスや雑誌コレクションを提供せず,専門的職務と非専門的職務を区分していないことにある。また,日本の公共図書館は過去30年間に適切な改革を進めてこなかった。日本の公共図書館の今後の課題は,専門的職務と非専門的職務を分離すること,情報ネットワークの公共図書館に対する影響を予測して将来に備えることである。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ