【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

法人税と原材料の運賃率および価格の移転価格を通しての立地的作用

抄録

国際化する経済活動は企業の生産活動において新しい仕組みを生み出し,また新しい立地因子が出現してくる。移転価格の機能と法人税率である。本稿は国の法人税率が移転価格機能を通して工場の立地決定に与える影響を分析する。これにより法人税率の変化は工場の立地可能地域の広さのみならず,その位置を変化させ,工場の立地に強く影響することを明らかにする。この分析により法人税率は企業による国の選択に加えて,選択された国内における工場立地にも影響を及ぼすことを示し,国の立地政策手段として法人税率は大きな役割を果たすことを明らかにする。

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050282677674866432
  • ISSN
    0285-9718
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1648/00009338/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ