【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

[研究ノート] 大阪府内における学校給食の現状と課題

書誌事項

タイトル別名
  • [Note] Issues of School Lunch in Osaka

この論文をさがす

抄録

大阪における学校給食は、1985年の学校給食の民営化(民間委託)によって、大きく変えられてきた。また、大阪では1996年7月堺市の小学校給食におけるO-157 (腸管出血性大腸菌O-157、以下O-157 と称する) 食中毒の発生は忘れられない事件である。豊かで安全な学校給食を実現することは、大阪府民の願いである。大阪における中学校給食の実施率は低く、中学校給食の実施は解決すべき重要な行政課題の一つとなっている。本稿では、上記のことを考えるために、大阪の学校給食の現状について分析した。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ