【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

インテリアデザインにおける人工現実感の応用に関する研究 第一報

書誌事項

タイトル別名
  • A Study of Interior Design Systems Using V.R. (1)
  • インテリア デザイン ニ オケル ジンコウ ゲンジツカン ノ オウヨウ ニ カンスル ケンキュウ ダイイッポウ

この論文をさがす

抄録

今日,幅広い分野で注目を集めている,人工現実感,通称, V.Rは,インテリアデザインの分野においても,その活用は,有効性が高いと思われる。そこで,V.Rを,インテリアデザインおよびその教育に有効に応用するための検討を行った。V.Rを応用するためには,V.Rの中で人間がどの様に感じるか等を,定量的に明らかにする必要がある。しかし,V.Rと現実との差を定量的に評価している研究は少ない。そこで,V.R空間での感覚量を明らかにすることを目的として,基礎的な実験を行った。実験の結果,一辺2m~6mの空間では,知覚される大きさは,物理的大きさに近い感覚量が得られた。特に,6mの空間でそれが顕著に示された。さらに,6mの空間は,感じ方尺度で,高い肯定的評価が得られた。視覚的安定性と,高い肯定的評価とは,相関関係があるのではないかと推測する事ができた。さらに,V.Rにおける問題点,今後の課題等が把握された。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ