CiNii Researchの本公開について

歌唱指導における脊椎のボディ・マッピング

書誌事項

タイトル別名
  • Body Mapping about Spine in Vocal Music Instruction

この論文をさがす

抄録

type:Departmental Bulletin Paper

筆者らは,これまで,音楽科教育においてまだ着目されていないアレクサンダー・テクニークを応用した歌唱指導プログラムの開発を行い,実践してきた。本稿では,その中から姿勢と呼吸に大きな関わりを持つ脊椎に焦点をあてたプログラムを取り上げ,その実践結果から,歌唱者が,脊椎をどのように頭の中でイメージしているのか,ということを分析し,報告を行うものである。

We developed a teaching program of vocal music by utilizing the Alexander Technique which has not attracted attention yet in school music education. And, for the singers who belong to the chorus, we practiced a program about the spine which has an influence on posture and breathing. In this paper, we report what kind of image singers have for the spine that plays an important role in singing.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ