CiNii Researchの本公開について

元駐ルーマニア大使小崎昌業氏オーラルヒストリ ー(二) : 中華民国・インド・カナダ時代

書誌事項

タイトル別名
  • Masanari Ozaki Oral History, Former Ambassador to Romania(II) : The Beginning of The Career as a Diplomat

この論文をさがす

抄録

本稿は、東亜同文書院大学出身の外交官である小崎昌業氏(元駐ルーマニア大使)のオーラルヒストリーの中編である。本編は、外交官としてのキャリアをスタートさせた中華民国から、カルカッタ総領事館およびカナダ大使館における勤務までを対象としている。中華民国において小崎大使は、「中共情報」の収集に従事された。大使の経験談は、中台関係が緊迫していた当時において、現地外交官により行われていた情報活動の実態を伝えてくれる貴重な証言である。通産省における経済問題の習得後、カルカッタに赴任した大使は、シッキム王室との交流やネパールにおける開発に従事された。その後カナダでは、経済復興を遂げつつある日本の姿を現地住民に広報する役目を果たされた。情報に経済・開発、そして広報。本稿で語られる小崎大使の活動は、高度成長へと向かう当時の日本の躍動感とそのまま重なりあうものである。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ