【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

新潟県産スギ材の強度特性(2)

書誌事項

タイトル別名
  • 平角材の曲げ強度

この論文をさがす

抄録

新潟県産スギ平角材の曲げ強度性能を調査した結果、以下のことがわかった。(1)縦振動ヤング係数は平均値7.30kN/mm2、標準偏差1.32kN/mm2であった。(2)曲げヤング係数は平均値7.18kN/mm2、標準偏差1.25kN/mm2で、縦振動ヤング係数とほぼ一致した。(3)曲げ強度は平均値37.9N/mm2、標準偏差6.7N/mm2であった。(4)曲げ強度の信頼度75%の5%下限値は27.8N/mm2であった。(5)縦振動ヤング係数と曲げ強度の間に強い相関関係が認められた。

identifier:724433

identifier:ZZ00020665

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ