【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Beauveria bassiana製剤(NBL-2)のナミハダニに対する防除効果

この論文をさがす

抄録

ポット植えのインゲンマメを用いてBeauveria bassiana製剤NBL-2のナミハダニに対する防除効果を検討した。その結果、1×10(6)分生子/ml散布区、1×10(7)分生子/ml散布区では、対照区(水)に比較して密度抑制が認められたものの、散布後にナミハダニ数が増加し、防除効果は不十分であった。一方、1×10(8)分生子/ml散布区ではナミハダニ数の増加は認められず、高い防除効果を示した。同時に発生したミカンキイロアザミウマに対しては、各散布区で密度度抑制効果が認められ、とくに1×10(7)分生子/ml散布区と1×10(8)分生子/ml散布区で防除効果が高かった。

identifier:770793

identifier:ZZ00015089

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ