【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

成熟前に収穫したダイズを乾操調製した場合の子実重と品質

この論文をさがす

抄録

type:資料

東北・北陸地域などの多雪地帯では,晩播栽培や晩生種を栽培した場合に成熟が遅くなり,収穫作業が行えない場合がある。このため,北陸地域の麦・大豆体系では茎莢付きの状態で大豆を圃場外へ搬出し,ビニルハウス内で自然乾燥する方法が用いられてきた。ここでは,普通大豆「リュウホウ」について,成熱前の莢実を経時的に収穫,乾燥調製して子実重と外観品質を調査し,成熟前収穫の影響を調べた。

identifier:830776

identifier:ZZ20018840

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ