【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

秋田県で給与されているイネソフトグレインサイレージの飼料特性

この論文をさがす

抄録

type:論文

イネソフトグレインサイレージ(以下イネSGS)は,その破砕方法や調製形態により,飼料特性も異なるものと考えられる。そこで本研究では,秋田県で給与されている4種類のイネSGS(ダイレクト処理,膨軟化処理A,膨軟化処理B,膨潤化処理)の飼料成分および第一胃内消失率を調査した。その結果,イネSGSは,以下の飼料特性を示していた。(1)処理条件による養分の損失等は認められず,玄米,籾米と比較しても同等の栄養成分レベル。(2)いずれも良好な発酵を示し,長期保管・利用。ダイレクト処理では無破砕でも乳酸発酵。(3)膨軟化処理では,第一胃内での速やかな消失が認められ,ダイレクト処理および膨潤化処理では緩やかな消失パターンを示す。

identifier:852187

identifier:ZZ20503872

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ