【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

大豆の新規機能性成分の開発

書誌事項

タイトル別名
  • 黒大豆種皮ポリフェノールとピニトール

この論文をさがす

抄録

type:資料

大豆(ダイズ)には3大栄養素をはじめ,食物繊維,ミネラル,ビタミンなど様々な栄養素が含まれている。そればかりか,イソフラボン,レシチン,サポニンなど特定の健康増進効果を有する機能性成分の含有もかねてより注目されている。これらの機能性成分については既に理解が進んでいる成分も多いが,新たな機能性成分として認知され今後の開発に期待が持たれる成分も少なくない。本稿では,大豆含有の新たな機能性成分として認知され,今後の活用に期待が高まりつつある黒大豆ポリフェノールと大豆ピニトールについて最新の機能性研究を紹介する。また,この両成分は一般の大豆加工食品中では充分に利用されてこなかった成分であることより,これらの利用開発状況も紹介する。

identifier:853511

identifier:ZZ00012295

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ