【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

南朝鮮解放の政治力学(二・上) : 海外指導者の帰国と国内政治の再編成

書誌事項

タイトル別名
  • ミナミチョウセン カイホウ ノ セイジ リキガク (ニ・ジョウ) : カイガイ シドウシャ ノ キコク ト コクナイ セイジ ノ サイヘンセイ
  • Minamichosen kaiho no seiji rikigaku (ni jo) : kaigai shidosha no kikoku to kokunai seiji no saihensei
  • The political dynamics of South Korean liberation (part II-1) : the return of leaders from abroad and the realignment of domestic politics

抄録

type:text

はじめに 一 海外独立運動指導者の帰国問題 1 戦争末期の李承晩外交 2 マッカーサー, ホッジと李承晩 : 東京会談 3 対ソ共同行動か, 単独行動か : ラングドン構想 二 李承晩と独立促成中央協議会 1 李承晩の帰国 2 独立促成中央協議会 : 李承晩の統一戦線運動 3 朝鮮共産党の反撃 : 理論化と組織化 (以上, 本号) 三 金九と臨時政府の帰国 1 「トクスリ」浸透計画の挫折 2 統一戦線組織としての臨時政府 3 「臨時政府当面の政策」一四ヵ条 4 金九と臨時政府の帰国 5 左右両派の反応とホッジ, 李承晩 おわりに (以上, 八十八巻十号)

論説

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ