CiNii Researchの本公開について

古ゲルマン語のGerundiv-構文とその適用,特に話法の助動詞„mögen“と„können“との比較 : 古高ドイツ語Isidorの翻訳を基に

書誌事項

タイトル別名
  • Gerundiv-Konstruktion und ihre Verwendungsmöglichkeit in den altgermanischen Sprachen, besonders im Vergleich mit den modalen Hilfsverben „mögen“ und „können“ : anhand der Belege aus der ahd. Isidor-Übersetzung

この論文をさがす

抄録

寺川央教授古稀・退職記念号<特集ゲルマン語の歴史4>

収録刊行物

  • 独逸文学

    独逸文学 42 90-107, 1998-03-15

    関西大学独逸文学会

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ