CiNii Researchの本公開について

〈書評〉ルドルフ・ペッシュ他編『イエスと人の子』/ ゲオルグ・シュトレッカー編『歴史と神学におけるイエス・キリスト』 / レオ・シェフツィック編『今日におけるキリスト論の根本問題 /ベルンハルト・カスパー編『イエス・神体験の場』

機関リポジトリ オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • ショヒョウ ルドルフ ペッシュ ホカヘン イエス ト ヒト ノ コ ゲオルグ シュトレッカー ヘン レキシ ト シンガク ニ オケル イエス キリスト レオ シェフツィック ヘン コンニチ ニ オケル キリストロン ノ コンポン モンダイ ベルンハルト カスパー ヘン イエス カミ タイケン ノ バ
  • 〈Book Reviews〉 Rudolf Pesch, Rudolf Schnackenburg, Odio A. Kaiser (hsg.), Jesus und der Menschensohn, 1975/Georg Strecker, (hsg.) Jesus Christus in Historie und Theologie, 1975/Leo Scheffczyk (hsg.), Grundfragen der Christologie heute, 1975/Bernhard Casper, Jesus Ort der Erfahrung Gottes, 1976

この論文をさがす

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ