【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

大槻磐渓の漢詩

書誌事項

タイトル別名
  • Otsuki-Bankei(大槻磐渓)’s Chinese Poetry(漢詩)

抄録

本稿では幕末から明治の初めを生きた仙台藩の儒者、大槻磐渓(1801 ~ 1878)の漢詩を、⑴天地の一蠧魚、⑵開国論、⑶獄中の詩、⑷狼の詩、⑸旅の詩、⑹花の詩、⑺晩年の詩、⑻三男文彦への激励、の₈つの観点に沿って読み解き、その生涯と思想の一斑を辿ることを目指す。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ