【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

飼料用トウモロコシの茎葉処理剤の評価(2)

この論文をさがす

抄録

type:論文

1. 畜産研究課圃場 飼料用トウモロコシの茎葉処理剤3種(ベンタゾン液剤(B剤)、ニコスルフロン乳剤とハロスルフロンメチル水和剤との混剤(N+H剤)、トプラメゾン液剤(T剤))について、耕起区および不耕起区における除草効果を評価した。その結果、耕起区(T剤)および耕起区(N+H剤)、不耕起区(T剤)において、高い除草効果が認められた。乾物収量は、耕起区と不耕起区の間に有意差が認められた。2. 現地農家圃場(石井町) 飼料用トウモロコシの茎葉処理剤2種(N+H剤、T剤)について、昨年度、試験を実施した圃場を入れ替えて除草効果を評価した。その結果、両剤とも高い除草効果が認められた。生育調査項目および乾物収量には、有意な差が認められず、費用対効果においても同程度であった。

identifier:925132

identifier:ZZ20527766

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ