CiNii Researchの本公開について

新しい教職科目「総合的な学習の時間の指導法」の構想

抄録

本研究では,文部科学省「教職課程コアカリキュラム」を踏まえつつ,本学卒業の若手小学校教員の「総合的な学習の時間」(「総合」)に対する意識や,筆者がこれまで短大で実施してきた「環境教育演習」等の成果を分析して,「総合的な学習の時間の指導法」(「総合の指導法」)の内容・方法について構想することとした.若手教員の意識からは,地域素材教材化やカリキュラム・マネジメントなどの専門的な知識・技能はもちろん,彼女たちが教育現場へ総合の本質を伝えるメッセンジャーとなれるような教員養成が必要であることを論じた.筆者の実践の成果分析からは,体験的な活動の重要性が導き出されるとともに,教職課程において「総合の指導法」と他の体験的な活動を含む科目との,短大独自のカリキュラム・マネジメントが必要であることを論じた.「総合」の学びが教師としての成長にもつながることを重視して,今後,「総合の指導法」を構築していきたい.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050283688375425792
  • ISSN
    0286-8970
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1121/00001464/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ