【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ほだ木を食害するシイタケオオヒロズコガ類の防除法

この論文をさがす

抄録

type:論文

シイタケほだ木を食害するシイタケオオヒロズコガ類の防除法ならびに予防法を研究した。この害虫は近紫外線LEDと粘着シートを備えたLED捕虫器具によって誘引捕殺できることを明らかにした。LED捕虫器具は、ほだ木間の地表から50cm程度の位置に置き、上部に雨よけを設置し、ほだ木を被覆してその中に設置するのが有効であり、捕殺率を72%まで向上させることができた。また、この害虫は土壌含水率60%で産卵から羽化まで飼育できたが、含水率20%では飼育できず、生育には土壌含水率が重要な働きをしていることが明らかとなり、予防法としては、排水路の設置、通風の改善などによって土壌含水率を低下させることが必要である。この試験結果を受けて、LED捕虫器具を導入し、排水路の設置や通風の改善に取り組む生産現場の事例も見られるようになってきた。

identifier:923089

identifier:ZZ20527574

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ