【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

脂肪組織由来幹細胞破砕ろ液がウシ体外胚生産に及ぼす影響(2)

この論文をさがす

抄録

type:論文

間葉系幹細胞である脂肪幹細胞(ASC)を破砕して得た脂肪幹細胞破砕ろ液(ASCf)がウシ体外胚生産に及ぼす影響について検討するため、血清添加培地との比較およびASCf作成時の細胞濃度が卵割率、胚盤胞発生率に及ぼす影響を調査した。1. 卵割したもののうち胚盤胞になった割合が血清非添加の培地よりもASCfを添加した場合のほうが高かったものの有意差は認められなかった(SOFaa区 vs ASCf1M区 P=0.11,SOFaa区 vs ASCf0.1M区 P=0.13,)2. 細胞濃度10 6個/mlおよび10 5個/mlに調整したASCfを発生培地に10%添加したした場合において、両区に卵割率、胚盤胞発生率に有意な差は認められなかった。

identifier:931985

identifier:ZZ20011203

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ