【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

看護大学生への夫婦間の共感性を高める育児支援プログラムの模擬体験実施とその効果

機関リポジトリ オープンアクセス

書誌事項

タイトル別名
  • Implementation of a child-rearing support program to enhance empathy between married couples for nursing university students and its effects

この論文をさがす

抄録

type:Text

思春期は次世代を育成する世代として重要な時期である.本研究は,妊娠期よりも前段階にある結婚前の看護大学生を対象にした共感性を高める育児支援プログラムの効果を検討することを目的とした.A年度,B年度の1年生171名とA年度2年生82名に対して,本プログラムを講義に組み込む形式で1回実施し,実施前後のアンケートを用いて効果を比較検討した.その結果,1,2年生共にプログラム終了後に共感性尺度の下位尺度に上昇がみられた.また,共感性プログラムを中心に行った1年生では共感性尺度平均点が有意に上昇し,生と性の健康教室の一貫でプログラムが実施された2年生では,出産の自信と妊娠計画への自信の上昇がみられた.リプロダクティブヘルスに関心の高い時期である大学生に対してライフプランを考えるきっかけとなる本プログラムには効果があり,事前に親になるための準備教育を行うことは重要である.

Adolescents and young adults undergo important developmental transition. The purpose of this study was to examine the effect of delivering a parenting support program aimed at enhancing empathy among nursing university students. We conducted the single-session program for 171 first-year students in FY A and FY B, as well as for 82 second-year students in FY A. The session was integrated into regular classes. Questionnaires were administered before and after the program to compare its effect. Both first- and second-year students showed an increase in the subscales of the Perspective Taking component in the Multidimensional Empathy Scale after the program. Mean empathy subscale scores increased significantly in all first-year students. The second-year students showed increased confidence in childbirth care and family planning. This program was effective in providing nursing students with an opportunity to consider their future life plans within the context of learning about reproductive health.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ