【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

新型コロナウイルス感染症流行下における老年看護学実習の検討: 「地域で暮らす高齢者への看護」を学ぶ学内代替実習プログラム

書誌事項

タイトル別名
  • Practical Training of the Geriatric in COVID-19 pandemic: Nursing for Community-Dwelling Elderly

この論文をさがす

抄録

type:実践報告

2020年度の新型コロナウイルス蔓延の影響により、従来、介護老人保健施設・介護老人福祉施設で行っていた看護学実習を学内実習に切り替える必要が生じた。本稿では、地域で暮らす高齢者への看護を学ぶ実習科目「老年看護学実習Ⅱ(4年次前期)」の代替実習について報告する。学内実習では、新型コロナウイルスの蔓延が地域で暮らす高齢者に及ぼす影響に焦点を当て、学生が地域の課題に対して感染対策や健康教育を検討する内容とした。本プログラムの特徴は、問題解決能力を養うための学習教材の選定と、高齢者あるいは、高齢者を取り巻く専門職の行動変容を導く「伝える力」の育成にある。今後は、学生の学びを分析し実習プログラムを評価することが必要と考える。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ