【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

法哲学はいかにして「政治」を語り得るのか/得ないのか--書評:『公共性の法哲学』井上達夫編--

書誌事項

タイトル別名
  • “Koukyo-sei no ho-tetsugaku"(Rechtsphilosophie der ffentlichkeit)

この論文をさがす

抄録

千葉大学公共研究センター21世紀プログラム「持続可能な福祉社会に向けた公共研究拠点」

『公共性の法哲学』井上達夫編--京都:ナカニシヤ出版、396pp.,2006年、3500円+税、ISBN:9-784-77950114-2

source:Journal on Public Affairs

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ