【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

Inverse $K$-Chevalley formula for type $A$ semi-infinite flag manifolds (Recent advances in combinatorial representation theory)

HANDLE オープンアクセス

この論文をさがす

抄録

半無限旗多様体における同変K群は,通常の旗多様体の量子K理論と密接な関係があり,重要な研究対象である.近年,半無限旗多様体の同変K群の(テンソル)積構造を明らかにするために,Chevalley公式と呼ばれる等式が研究されてきた.本研究の主な目的は,A型の単純代数群について,Chevalley公式を逆に解いた公式を具体的に記述することである.本稿では,本研究で得られた結果について,証明等の詳細を省いて概説する.本稿は,RIMS共同研究「組合せ論的表現論の最近の進展」における講演“Inverse K-Chevalley formula for typeA semi-infinite flag manifolds"のまとめである.なお,本稿は内藤聡氏,DanielOrr氏,佐垣大輔氏との共同研究に華づく.

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050289321203313792
  • NII書誌ID
    AN00061013
  • HANDLE
    2433/264903
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ