【2022年1月締切】CiNii ArticlesへのCiNii Researchへの統合に伴う機関認証の移行確認について

【1/6更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

A-4 RNA世界の進化過程 : 複製系の発展と2次構造の複雑化(基礎物理学研究所研究会「複雑系6」報告,研究会報告)

HANDLE オープンアクセス

この論文をさがす

抄録

この研究の最終的な目的は、RNA分子の複製系のモデルから、いかにしてエラー・スレッショルドをこえて高度な機能を持ちうる複雑な形状をもった分子がつくられうるかを確かめることである。本稿では主に、単純な分子の複製過程における配列の進化についてふれる。

この論文は国立情報学研究所の電子図書館事業により電子化されました。

収録刊行物

  • 物性研究

    物性研究 74 (1), 54-58, 2000-04-20

    物性研究刊行会

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050564285581406848
  • NII書誌ID
    AN0021948X
  • ISSN
    0525-2997
  • HANDLE
    2433/96801
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ