【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

大学生の多文化共生志向に関する一考察

書誌事項

タイトル別名
  • A Study of Multicultural Symbiosis and the Intention of university students
  • ダイガクセイ ノ タブンカキョウセイ シコウ ニ カンスル イチコウサツ

この論文をさがす

抄録

type:論文

国際系地方大学の学生への多文化共生志向に関する質問紙調査の分析結果を整理すると、次の3 つのことが明らかとなった。第一に、国籍を問わないで協働することや、海外の文化や未知のことを学ぶこと、自分のことを伝えることに関して、全体の約55%から70%が積極的であることがわかった。第二に、多文化共生志向で有意差があった項目として、外国人の友人の有無や交流頻度、留学生と留学生ではない学生との違い、大学進学の志望度合いであることがわかった。大学生活で日常として外国人と交流がある学生は、やはり海外に関して親和性があり、自分の意見を主張し、新しいことにチャレンジする志向があることが明らかとなった。第三に、学年別や学業成績では、多文化共生志向で有意差がみられなかったことが明らかとなった。多文化共生志向は全体的に学年進行や学業成績の優劣によって変動がないことが確認できた。

identifier:3

identifier:KJ00010081459

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ