【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ヴィクトーリア・ハルシャーギ(著)「流されるか,それとも流れに逆らうか」 : ハンガリー民事訴訟法への異なった法文化の影響

書誌事項

タイトル別名
  • Viktória Harsági, ≪DOWNSTREAM OR UP THE STREAM≫ : INFLUENCE OF DIFFERENT LEGAL CULTURES ON HUNGARIAN CIVIL PROCEDURE
  • ヴィクトーリア ハルシャーギ チョ ナガサレル カ ソレトモ ナガレ ニ サカラウ カ : ハンガリー ミンジ ソショウ ホウ ヘ ノ コトナッタ ホウ ブンカ ヘ ノ エイキョウ

この論文をさがす

抄録

type:論文(Article)

本稿は、Viktória Harsági,《DOWNSTREAM OR UP THE STREAM》:INFLUENCE OF DIFFERENT LEGAL CULTURES ON HUNGARIAN CIVIL PROCEDURE LAW, in Dmitry Maleshin (ed.) CIVIL PROCEDURE IN CROSSCULTURAL DIALOGUE : EURASIA CONTEXT, 2012, PP. 277-290の全訳であり、原論文は、2012年9月18-21日に開催された世界訴訟法会議 (International Association of Procedural Law; IAPL) モスクワ大会におけるハンガリーのナショナル・レポートとして報告されたものである (同大会については、大村雅彦「<海外学会事情>国際訴訟法学会2012年モスクワ大会について」民事訴訟雑誌59号 (2013年) 290頁の報告記事がある)。

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ