CiNii Researchの本公開について

分散安定マッチング問題とネットアプリケーションの検討

書誌事項

タイトル別名
  • A Distributed Stable Matching Problem and Its Net-based Application

この論文をさがす

抄録

type:紀要論文

type:text

分散安定マッチングを応用し、マルチエージェントを用いたネットワークショッピングシステムを提案する。ネット上の商品(売り手)と買い手を安定マッチング問題における二つのグループとし、商品を買い手のマッチングをネットワーク上で行う。商品を買い手をエージェント化し、各エージェントが双方の`情報を交換しながらマッチングを行うアプリケーションである。エージェント化により、買い手は必要な商品の検索および商品の比較を行う手間が軽減され、商品(売り手)は、最も購入確立の高い買い手を見極めることができるというメリットがある。さらに、分散的にマッチングを行うため、個人データやマッチング利用するプリファレンスリストは個々のサイトに保存しておけばよく、外部のサイト(サーバ)に登録する必要はない。また、マッチング過程における戦略も自由に設定できる。すなわち、提案アプリケーションは、分散安定マッチングを用いることにより、プライバシー、戦略といった秘密事項が保持される点で優れている。

We propose a network-based shopping system using a multi-agent technology to solve the distributed stable matching problem. Vendors and buyers are regarded as two sets of agents in the distributed stable matching problem whereas the matching of goods to the various buyers is performed in a distributed system on a network. In this application, an agent (vendor) demands for his/her desired goods from the other agent (vendor). Through message passing and exchange of information matching of buyer is done with a respective vendor. The merit of this system is that a buyer can save time by reducing time spent on searching for goods and comparing goods' prices etc. Likewise, a vendor can locate a buyer with the highest purchase probability. In order to carry the matching process in the distributed system, it is not necessary to register personal date and preference list into an external site. Furthermore, The strategy in the matching process can also be set up freely. By using distributed stable matching, it excels in the fact that the privacy or strategy of the vendors and Buyers is kept.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ