【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

サテライトRNA遺伝子の導入によるキュウリモザイクウイルス抵抗性トマトに関する研究(3)

書誌事項

タイトル別名
  • サテライトRNAの転写および伝搬による変異性の解明

この論文をさがす

抄録

ウイルス抵抗性トマト「No.4-7」の作出に用いた弱毒サテライトRNA、sat55-1が、強毒性に変異する可能性を検討した。増殖を繰り返した場合の変異性、組換え体内での変異性、ウイルスと共に組換え体外へ水平伝搬された場合の変異性、および同一感染個体内での変異性を調査した結果、いずれも強毒性への変異は認められず、ウイルス抵抗性組換えトマトおよび弱毒サテライトRNAの安全性が確認された。これらの知見をもとに、組換え弱毒ウイルスに対する安全性評価手法を提示した。

identifier:760210

identifier:ZZ20004489

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ