【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

ナンテンハギ(Vicia unijuga AL. BR.)の天狗巣病

この論文をさがす

抄録

1. 本論文は農林省胆振馬鈴薯原々種農場に発生した新病害,ナンテンハギ(Vicia unijuga AL.BR.)の天狗巣病について記載したものである。2. 病徴は茎葉の萎縮,褪緑及び叢生が特徴で茎は極めて細く時に百十数本に達する。3. この病害は接木によって伝染し,病原菌らしきものが発見されない。以上の事実及びその全身的な病徴からバイラス病と思われる。

identifier:827252

identifier:ZZ00019913

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ