【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

県産木造住宅における新規格化システムに関する研究

この論文をさがす

抄録

type:資料

産地で規格化した品質・性能の確かな柱や梁などを使用した提案型の木造基本構造体キット「れいほくスケルトン」の商品化を行い、実際の流通実態から県産木造住宅における新規格化システムとしての有効性を検討した。提案型の木造基本構造体キット「れいほくスケルトン」は、産地側でプレカット番付(配材)を行い現地へ配送するシステムをとることにより、県産材を使用した住宅の提案と、性能が明確な木材の安定供給に効果的であるとともに、材料の効率的な利用と規格の簡素化にも有効である。また、材料の品質・性能に加え、構造上の基本性能データの明確化も可能とした。「れいほくスケルトン」は、県内外の工務店、設計事務所の特徴・自由度を損なうこと無く利用できる有効な商品であり、県産木造住宅における新規格化システムとして有効であることを確認した。

identifier:830902

identifier:ZZ20011498

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ