【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

SSEの世代交代モデルを改良したcSSEについて

書誌事項

タイトル別名
  • A Study on cSSE that Improves Generation Alternation Model of SSE

抄録

組合せ最適化問題を効率良く解く進化的計算手法の1つに,確率的スキーマ貪欲法(Stochastic Schemata Exploiter: SSE)がある.SSEは,母集団に多様性を持たせることで,優れた収束特性を維持したまま大域的探索能力が向上する可能性がある.そこで,本論文ではSSEの世代交代モデルを改良したCross generational elitist selection SSE(cSSE)を提案する.さらに,0/1組合せ最適化問題において,SSE,cSSEをMinimal Generation Gap(MGG)に基づくGA,Bayesian Optimization Algorithm(BOA)と性能比較を行い,それらの探索性能を検討する.その結果,cSSEは優れた収束特性と大域的探索能力を有していることが分かった. The Stochastic Schemata Exploiter (SSE) is one of the evolutionary optimization algorithms for solving the combinatorial optimization problems. The SSE can improve the global search ability by maintaining the diversity of the population. In this paper, we present the Cross generational elitist selection SSE (cSSE) algorithms which improves the generation alternation model of the SSE. The SSE and the cSSE are compared with the GA with the Minimal Generation Gap (MGG) and the Bayesian Optimization Algorithm (BOA) in 0/1 combinatorial optimization problem in order to discuss their convergence property. As a result, we indicate that cSSE has an excellent convergence property and the global search ability.

identifier:http://hdl.handle.net/2237/10306

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050564288750429312
  • ISSN
    0387-5806
  • Web Site
    http://hdl.handle.net/2237/10306
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    journal article
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ