CiNii Researchの本公開について

考える道徳をめざした授業デザインの開発(V) : 自問自答型発問を用いた問題解決的な学習としての道徳の授業デザインの開発

書誌事項

タイトル別名
  • Developmental study of lesson design for fostering children's thinking on morality (V) : Developmental study of lesson design using teacher's questions that develop children's moral problem solving
  • カンガエル ドウトク オ メザシタ ジュギョウ デザイン ノ カイハツ 5 : ジモン ジトウガタ ハツモン オ モチイタ モンダイ カイケツテキナ ガクシュウ トシテノ ドウトク ノ ジュギョウ デザイン ノ カイハツ

この論文をさがす

抄録

type:論文(Article)

本研究では,道徳の教科化に際して提案された「問題解決的な学習」の実践のための授業デザインを提案した。問題解決的な学習の質は,児童生徒への発問の内容によって決まる。問題解決的な学習における発問の重要性を踏まえ,本デザインは,假屋園が提案した自問自答型発問を土台とした。すなわち授業の後,日常生活の中で自問自答できる問いかけを,発問として児童に経験してもらうことを目的とした授業デザインを開発した。授業デザインは小学校の低学年用2本と中学年用1本であった。低学年用で取り上げた主題は「物を大切にすることの意味」,「友情,信頼,助け合い」であった。中学年用で取り上げた主題は「規則の尊重」であった。

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ