【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

SYNTHESIS OF NEO-TANSHINLACTONE VIA THE PALLADIUM-MEDIATED INTRAMOLECULAR BIARYL COUPLING REACTION

抄録

type:Article

Neo-tanshinlactone (1) was synthesized by the intramolecular coupling reaction of the precursor ester, which was prepared from the corresponding furan carboxylic acid (13) and naphthol (3), using a palladium reagent.

identifier:Heterocycles 86(1), 785-789.(2012)

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ