CiNii Researchの本公開について

1 老化からみた生活習慣病診療の展望 (シンポジウム 老化を科学する,第727回新潟医学会)

書誌事項

タイトル別名
  • Perspectives of Therapeutic Strotegy for Lifestyle - related Disease (A Scientific Approach to Aging)

この論文をさがす

抄録

加齢が動脈硬化の独立したリスクファクターであることは,疫学的研究から証明されている.しかし,どのようなメカニズムによって心血管系が老化し,これらの変化を引き起こしているのかは,未解明な点が多い.そこで私は,老化研究を「細胞レベルの老化が個体老化の一部の形質,特に病的な形質を担う」という仮説に基づいて進めることにした.これらの老化シグナルが,重要な役割を担っており,動脈硬化や心不全,糖尿病の病態生理に深く関与していることを示唆するデータを得ているので紹介する.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ