【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

薬用人参(Panax ginseng)栽培の省力化の検討

この論文をさがす

抄録

type:論文

薬用人参はオタネニンジン・朝鮮人参・高麗人参とも呼ばれるウコギ科トチバニンジン属の多年草で漢方薬の中では最も知名度の高いもののひとつである。本研究では、この薬用人参を摘蕾・摘花・間引き・施肥等行わずに7年栽培し、有効成分であるジンセノシドRg1の含有量について検討し、市販の生薬との比較を行った。その結果、髭根を除く部分において、日本薬局方基準値を上回る含有量があり、市販の生薬と比較しても含有量が高いことが判明した。

identifier:930143

identifier:ZZ00017855

収録刊行物

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

ページトップへ