【10/4更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

〈論文〉EQ 指標を用いた留学の効果検証方法―質的研究の探索補助としての量的研究の提案―

書誌事項

タイトル別名
  • 〈Articles〉Application of EQ test to study abroad assessment― A proposal to use quantitative methods to support qualitative outcomes

抄録

type:Departmental Bulletin Paper

[抄録] 本研究は、心の知能指数といわれる感情知性EQ(Emotional Intelligence Quotient)を尺度として大学生の海外研修プログラムへの参加前と参加後の値を比較調査し、海外での経験が学業成績以外の心的な成長におよぼす効果・影響を因子分析によって検証する方法論を提案するものである。本研究は、量的研究と質的研究のmixed method(混交研究法)を用いた共同研究であり、本稿ではその量的研究の一端を記述する。本研究の特徴は、EQ という心の指標を用いて、海外研修に赴いた学生を調査対象群に、海外研修に赴かない学生を比較対照群として同一の調査を実施して比較することで、留学の効果検証を試みているところにある。

専攻 (武知): 異文化教育・応用言語学,専攻 (酒勾): 韓国語教育,専攻 (服部): 社会言語学

収録刊行物

被引用文献 (0)*注記

もっと見る

参考文献 (0)*注記

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050569159931231872
  • ISSN
    2432-454X
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1391/00021225/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ