【7/12更新】2022年4月1日からのCiNii ArticlesのCiNii Researchへの統合について

韓国における英語教育の変遷

書誌事項

タイトル別名
  • Transitions in English language teaching in Korea

抄録

私たち日本人がよりよい英語話者となるためには,韓国の英語に対する熱意と意識をよいお手本とし,それを導入しつつ,また自分たちに合うような方法も展開していくようにしなければならないであろう。日本,中国,韓国の国民が母国語と同レベルで英語を使うことができるようになれば,外交関係もよりよい決策へ向けて国民同士が話し合いの場を設けることができるはずである。更に,この3国が共通語をもつことは国際社会にとっても有意義となるであろう。そのための方法を見出すために,韓国の英語教育の変遷を考察した。

In order for Japanese to be better English speakers, we must obtain enthusiasm and consciousness of English in South Korea as a good example, introduce it, and also develop methods that suit ourselves. If Japanese, Chinese, and Korean citizens can use English at the same level as their mother tongue, diplomatic relations should be able to set up a forum for further solutions. Furthermore, having these three countries have a common language would be meaningful to the international community. In order to find a way to do so, we examined the transition of English education in the Korea.

収録刊行物

被引用文献 (0)

もっと見る

参考文献 (0)

もっと見る

関連論文

もっと見る

関連研究データ

もっと見る

関連図書・雑誌

もっと見る

関連博士論文

もっと見る

関連プロジェクト

もっと見る

関連その他成果物

もっと見る

詳細情報

  • CRID
    1050569800445947008
  • ISSN
    1884-8753
  • Web Site
    http://id.nii.ac.jp/1738/00000043/
  • 本文言語コード
    ja
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • データソース種別
    • IRDB
ページトップへ